京都 介護・福祉サービス第三者評価

京都の介護や福祉サービス事業所を第三者の目で評価し公表している第三者評価サイトです。

支援機構からのお知らせ

「令和3年度 京都介護・福祉サービス評価調査者養成研修」の開催について

時下ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は、本支援機構の運営に格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度、標記研修を別添開催要綱のとおり開催することとなりましたので、御案内申し上げます。
この養成研修への参加要件は、京都府から認定された「評価機関」ならびに「支援機構参画団体の代表者からの推薦を得られる者」、または、これから「評価機関の認証をうけようとする団体に所属している者」を対象としております。
つきましては、貴団体におきまして、受講希望者がございましたら、開催要綱の内容等を御確認いただき、受講申請に御配慮賜りますようお願い申し上げます。
また、申込期間が短く、御迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


第三者評価等支援機構新体制について

おしらせ

京都府介護・福祉サービス第三者評価等支援機構では令和3年6月14日に総会を行い、
令和3年7月1日からの新しい体制を議決いたしました。

会長  櫛田 匠
副会長  清水 紘
副会長  井上 恒男

任期:令和3年7月1日から令和5年6月30日まで

役員等につきましてはホームページの「支援機構について・理事会」をご覧ください。

京都介護・福祉サービス第三者評価等支援機構


令和3年度 第三者評価事業について

新型コロナウイルスの感染が終息していない状況における第三者評価事業の取り組みについて、支援機構としての考え方をPDFにまとめました。以下のボタンからPDFをダウンロードいただき詳細についてお読みください。

PDF – 令和3年度第三者評価事業について(対応指針)

目次

  • 方針
  • 受診申込の受付
  • 定期的な評価受診(3 年以内に受診)の取扱い
  • 訪問調査

第三者評価事業 新型コロナウイルスに関する訪問調査の対応について (令和3年6月)

  • 訪問調査の実施について
  • 訪問調査の実施にあたっての留意点
  • 評価審査委員会について
  • その他

第三者評価受診施設・事業所募集中(令和3年度)

令和3年度の受診事業所の募集を行っています。

受診を希望される場合は、トップページの「受診申込み」から『受診応募票』をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき事務局まで郵送にてお申し込みください。その後、事務局より決定通知を事業所、評価機関にお送りします。

尚、申込みの〆切は 令和3年7月2日(金)までです。

※ 訪問調査の時期については、施設・事業所のご希望によりますが、お早めの受診をご検討ください。

※ 新型コロナウイルスに関する影響により、訪問調査の実施時期を遅らせたり、中止する場合があります。

※ 年度末に近づく時期のお申込みは、年度内に評価を実施することが難しく次年度に繰越となることがあります。

(PDF) 令和3年度受診事業所募集開始


緊急事態宣言の延長に伴う第三者評価の取り扱いについて

京都府に発令中の緊急事態宣言が延長されたことに伴い、改めて第三者評価事業の取り扱いについて、取りまとめました。

緊急事態宣言の対象期間中は、引き続き、訪問調査の実施を見合わせ延期等の措置により取り扱うものとします。
詳細は下記をご確認くださいますようお願いいたします。

令和3年6月3日

緊急事態宣言の延長に伴う第三者評価の取り扱いについて

京都介護・福祉サービス第三者評価等支援機構

京都府に発出されている緊急事態宣言が延長されたことに伴い、第三者評価事業の取り扱いについては以下のとおりといたします。

◆訪問調査の実施について
・訪問調査について、緊急事態宣言の対象期間中は、引き続き、実施を見合わせることとし、延期等の措置により取り扱うものとします。

・京都府を対象とした緊急事態宣言が解除された際は、訪問調査の実施を再開します。

◆評価年度の取り扱いについて
・この間の緊急事態宣言による延期により、令和2年度中に訪問調査を実施できていない場合は、原則として令和3年度分の評価として取り扱います。

・事業所の事情により、令和2年度分として取り扱う必要がある場合は、訪問調査を令和3年7月末までに実施してください。

以上


緊急事態宣言の延長に伴う第三者評価事業の取り扱いについて

京都府に発令中の緊急事態宣言が延長されたことに伴い、改めて第三者評価事業の取り扱いについて、取りまとめました。

緊急事態宣言の対象期間中は、引き続き、訪問調査の実施を見合わせ延期等の措置により取り扱うものとします。
詳細は下記ファイルをご確認くださいますようお願いいたします。

緊急事態宣言延長に伴う取り扱いについて(R3.2月)


令和2年度新規調査者養成研修の日程変更について

令和3年2月2日、京都府が対象に含まれる緊急事態宣言が延長されたことに伴い、令和2年度新規調査者養成研修について研修日程を変更することとなりました。

詳細については、以下の文書をご確認ください。

【2月4日現在】令和2年度新規調査者養成研修に係る取り扱いについて


令和2年度新規調査者養成研修に係る取り扱いについて

令和3年1月13日に京都府を対象に緊急事態宣言が発出されたことに伴い、令和2年度新規調査者養成研修の取扱いについて、取りまとめました。詳細については、以下の文書をご確認ください。

【1月15日現在】令和2年度新規調査者養成研修に係る取り扱いについて


緊急事態宣言発出に伴う第三者評価の取り扱いについて

令和3年1月13日に京都府を対象に緊急事態宣言が発出されたことに伴い、第三者評価事業の取扱いについて、取りまとめました。
令和2年10月に定めた方針を踏まえ、基本的には1月13日から対象期間中は、訪問調査の実施は見合わせ延期等の措置により取り扱うものとします。
詳細は下記ファイルをご確認くださいますようお願いいたします。

第三者評価の取り扱いについて(R3.1月)


令和2年度 京都介護・福祉サービス評価調査者養成研修について

令和2年度京都介護・福祉サービス評価調査者養成研修を開催いたします。

開催要綱等はダウンロードしてご利用ください。

また、申し込みには評価機関の推薦が必要となります。締切は12月9日(水)です。

R2(介護・福祉)評価者養成研修 開催要綱(Word版)
R2(介護・福祉)評価者養成研修 開催要綱(PDF版)
R2介護・福祉サービス評価調査者養成研修カリキュラム(Word版)
R2介護・福祉サービス評価調査者養成研修カリキュラム(PDF版)
R2受講申請書
申請時別紙様式集


第三者評価事業にかかる対応指針について

第三者評価事業について、新型コロナウイルスに関する対応を踏まえ、対応指針を策定しました。

コロナ禍における第三者評価事業についての支援機構の考え方と、訪問調査実施にあたって事業所および評価機関にご留意いただきたい点を取りまとめたものです。

今年度の第三者評価事業については、対応指針に沿って実施してまいりますので、事業所および評価機関の双方でご確認いただき、ご対応いただきますようよろしくお願いいたします。

令和2年度第三者評価事業について(対応指針)


「評価結果公表ページ」リニューアルのお知らせ

各事業所・施設の「評価結果公表ページ」をリニューアルしました。
ホームページをご覧いただく方にとって、より分かりやすいようにデザインや表示形式などを変更しています。

【事業所・施設の方へお願い】
今回のリニューアルに伴い、既に登録されている「評価結果公表ページ」の内容(テキストや写真)について、修正や更新が必要な場合があります。
ご自身の事業所・施設の「評価結果公表ページ」をご確認いただき、必要に応じて修正・更新をお願いいたします。
確認いただきたい箇所や更新マニュアルは下記ファイルをご参照ください。

リニューアルで何が変わりますか?

「評価結果公表ページ」確認のお願い

事業所用更新マニュアル(2020)


令和2年度 介護・福祉サービス第三者評価 受診施設・事業所募集について

令和2年度の受診事業所の募集を開始しました。
受診を希望される場合は、トップページの「受診申込み」から『受診応募票』をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき事務局まで郵送にてお申し込みください。
その後、事務局より決定通知を事業所、評価機関にお送りします。

※新型コロナウイルスに関する影響により、訪問調査の実施時期を遅らせる場合があります。

※年度末に近づく時期のお申込みは、年度内に評価を実施することが難しく次年度に繰越となることがあります。

令和2年度受診事業所募集開始


令和元年度第三者評価 受診申込の締め切りについて

令和元年度分の第三者評価の受診申込については、令和2年1月31日(金)【必着】で締め切りといたしますので、お知らせします。

なお、2月以降の申込については、令和2年度分として受け付けいたします。